読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Road

マサチューセッツ州ケンブリッジに住む理系院生の日記

MENU

President's day

明日(20日)は祝日!ジョージ・ワシントンの誕生日らしい。

Winter, again

前日夜の時点で、snowstormが予想されるということで木曜日の休校が決定。日本でいう台風みたいな扱いらしい。

Super Bowl

1月は研究室にしかいなかったから、時間があっても書くことがないという感じだったけど、今月に入ってからは逆で、いくらでも書くことがあるけど書く時間がない。。。

Summer Shack

東大の医学部の後輩2人が海外病院実習でボストンに来ていたので、シーフードを食べに行くことに。

2017年度センター試験 化学基礎(後編)

先週末に行われた2017年度センター試験の化学基礎に関して、問題分析を行いました。

2017年度センター試験 化学基礎(前編)

先週末に行われた2017年度センター試験のうち、化学基礎(文系向け科目)についての説明記事です。

Registration Hold

先週、急にMIT medicalから次のようなメールが来た。

TA Evaluation

大学でも学期末に各授業のアンケート(授業はわかりやすかったか、難易度・進度は適切か、etc...)を取るのは一般的だろうけど、こちらではTAについても同様のアンケートがある。

一時帰国

12月前半は課題&試験に追われ、いつの間にか終わっていた…。そして16日からは帰国したので、本当にあっと言う間。

高校化学について

以前から時々高校化学については言及していましたが、具体的に記事を書いていこうと思います。普段の留学日記的な記事とは大きく異なる形になるので、最初に経緯を書いておきます。

The Maharaja

最近時間がないので、パッと書けるという理由で外食の記事ばかりになってる…笑

Atlantic Fish

ボストン・キャリアフォーラム(通称ボスキャリ)に参加する友人が、昨日まで1週間ほど泊まりに来ていた。

Election

歴史的な日なので、その影響で異様だったことを覚えてる限り記録してみる。。。

Seaborg

先日受けた試験が返却された。

Wolfram

化学科のPh.Dの場合、研究以外の卒業要件がいくつかあり、大きなものとしては次の3つがある。

Long division

今日もTAについて。先週「チャールズ川の水質測定」が終わったのだけど、少し興味深いことがあったので記事にしてみる。

Columbus Day (2)

今日がColumbus day。アメリカ大陸発見の日なんだとか。

Columbus Day (1)

日本は体育の日で3連休か…と思っていたら、祝日が同じ日に。しかも月水金の授業と火木の授業のバランスを取るため、火曜の授業も休みになったので4連休…!

Museum of Fine Arts

月の最初の週末は、Bank of Americaのカードを見せると美術館や博物館が無料に!

Santouka

9/23は日本だと秋分の日で休みのようだけど、アメリカでは当然普通に平日………と思いきや、Student Holidayとかいう謎の休日。

Sprain

突然ですが…病院デビューしました。

Quincy market

先週の土曜日は、ダウンタウンの方に行ってきた。Park Street駅で降りて、City hallの横を散歩しながら、週末賑わうという噂のQuincy marketへ。

Autumnal Equinox Day

2週目も終了!面白いことが多くて毎日記事を書きたいくらいだけど、授業がある程度忙しいので平日1つ、週末1つというペースを目指します。

授業開始!

アメリカの大学院では1(〜2)年目はコースワーク中心というところが多い。僕の学科も例外ではなく、研究室には11月まで配属されず、1学期目(9〜12月)は基本的に授業とTAのみに集中するという形になっている。

Flat Patties

Aboutに「食レポ化するかも…」とか書いておきながら大学関連のことばかり投稿しているので、たまには外食。

microteaching

2週間に及ぶTA trainingも今日でラスト。最後は仕上げとして、いわゆる模擬授業を5分間やることに。

Farfetch'd

日本から来た、と言うと大体次の2つの反応が多い。

When one teaches, two learn.

今週になって、LectureのTAも合わせて新たにtrainingが始まった。タイトルはその最初に紹介された言葉で、「TAをやれば自分の勉強にもなる」ということらしい。

TA training (2・3日目)

2日目のテーマは「フェロセンの合成とアセチル化」。

TA training(1日目)

初日はLab TA全体がまず大きな部屋に集められ、軽い安全講習から。

TA training

僕の学科では、Ph.D過程1年目は基本的にTA (teaching assistant)として雇われ、その給料で生活費+授業料が賄われることになっている。

到着!

オリエンテーション(留学生向け)の日程の都合上、入寮日の前日の飛行機でボストンに到着することに。