読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Road

マサチューセッツ州ケンブリッジに住む理系院生の日記

MENU

大学

President's day

明日(20日)は祝日!ジョージ・ワシントンの誕生日らしい。

Winter, again

前日夜の時点で、snowstormが予想されるということで木曜日の休校が決定。日本でいう台風みたいな扱いらしい。

TA Evaluation

大学でも学期末に各授業のアンケート(授業はわかりやすかったか、難易度・進度は適切か、etc...)を取るのは一般的だろうけど、こちらではTAについても同様のアンケートがある。

Seaborg

先日受けた試験が返却された。

Wolfram

化学科のPh.Dの場合、研究以外の卒業要件がいくつかあり、大きなものとしては次の3つがある。

Long division

今日もTAについて。先週「チャールズ川の水質測定」が終わったのだけど、少し興味深いことがあったので記事にしてみる。

Columbus Day (2)

今日がColumbus day。アメリカ大陸発見の日なんだとか。

Columbus Day (1)

日本は体育の日で3連休か…と思っていたら、祝日が同じ日に。しかも月水金の授業と火木の授業のバランスを取るため、火曜の授業も休みになったので4連休…!

授業開始!

アメリカの大学院では1(〜2)年目はコースワーク中心というところが多い。僕の学科も例外ではなく、研究室には11月まで配属されず、1学期目(9〜12月)は基本的に授業とTAのみに集中するという形になっている。

microteaching

2週間に及ぶTA trainingも今日でラスト。最後は仕上げとして、いわゆる模擬授業を5分間やることに。

When one teaches, two learn.

今週になって、LectureのTAも合わせて新たにtrainingが始まった。タイトルはその最初に紹介された言葉で、「TAをやれば自分の勉強にもなる」ということらしい。

TA training (2・3日目)

2日目のテーマは「フェロセンの合成とアセチル化」。

TA training(1日目)

初日はLab TA全体がまず大きな部屋に集められ、軽い安全講習から。

TA training

僕の学科では、Ph.D過程1年目は基本的にTA (teaching assistant)として雇われ、その給料で生活費+授業料が賄われることになっている。