読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Road

マサチューセッツ州ケンブリッジに住む理系院生の日記

MENU

Farfetch'd

日本から来た、と言うと大体次の2つの反応が多い。

  • 「僕も/私も日本に行ったことがある!」パターン

だいたいの場合、食べ物を中心に日本のことを褒めてくれる。日本人を前にして貶すことはまずないだろうけど、割と本心から「旅行楽しかった!」と言っている感じで少し嬉しい。昨日話したC君(アメリカ人)は「知ってる日本語は'teriyaki'と'sushi'」とか言ってた。

  • 「マンガorアニメ」パターン

これは結構多い。「ジャンプ読む?」とかめっちゃ聞かれる。外国だと特にナルトが人気ある気がする(忍者だからか?笑)。ナルトをちゃんと読んでない(2巻までw)のがこんな所でウィークポイントになるとは思わなかった。一時帰国したときにブックオフで頑張ろうかな…。ちなみに僕のfirst nameがタイトルになっている漫画があるため、その話を振られることもあり、こちらも読んでいないから辛い。珍しいケースとしては、今日話したA君(アメリカ人)はZARDの「運命のルーレット廻して」を歌い出した。懐かしすぎる。というか、コナンってDetective ConanじゃなくてCase Closedって名前らしい…知らなかった。

という感じで、毎日毎日色んな人と会うので慣れてきてたのだが、今日新しいパターンに出会った。

''Wow! Do you have Farfetch'd??''

ファーフェッチドって何ですか…明らかに日本のものじゃなさそう感が…。日常語じゃなさすぎて、「たぶん持ってないけど、何それ?」と言ってしまった。噛み合わない会話が数回続き、結果としてわかったこととしては、

ファーフェッチド=日本にしかいないポケモン

……これか。

結果、1ヶ月ほどほぼログインしていないポケモンGOを久しぶりに起動し、「ごめん持ってた」と言って見せたところ、めちゃくちゃ喜んで、「友達に送る!」と言ってスクリーンショットをメールで送ることになる始末。

image1

結論としては、最近「留学準備としては何をすればいいですか?」と後輩等によく聞かれるんだけど、今日これで1つ答えが出ました。もうすぐ留学される方は、特にボストンのような都会では米も蕎麦も醤油も手に入るので、日本からはカモネギを連れて行くことをおすすめします。笑