読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Road

マサチューセッツ州ケンブリッジに住む理系院生の日記

MENU

Seaborg

先日受けた試験が返却された。

sun-chemit.hatenadiary.jp

タイトルの科学者が由来になった元素名(Sg)を聞かれた問題をSbって書き間違えたりしていたものの、結果は予想外に良く、両方ともA!

試験が返却される度に思うこととしては、どの先生も採点が甘い…。というよりは、TAでも自分の担当グループだけ小テストの平均が低かったりすることをみると、日本が厳しいのかも。基本的に点数を与えようというスタンスで採点してる気がする。うろ覚えの構造も、綴りを間違えた人名も、それっぽく答えに合わせた証明も全部正解。

たださすがに雑だと思ったのは、Physical chemistryの方で時間がなくて勘で答えた3択問題×7、全部正解になってた。1/2187の確率を引いたとはさすがに思えない。。。ここをちゃんと採点したらBかCだと思う。

とはいえ、これで1ヶ月目にして6個中2個をクリアして、しかも以降Cを取っても今回のAを使って合格にできる。さすがに今回は運が良すぎた感はあるけど、このペースで行けば一年目で終わらせるという目標は達成できそう。頑張ろう。