読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Road

マサチューセッツ州ケンブリッジに住む理系院生の日記

MENU

Summer Shack

東大の医学部の後輩2人が海外病院実習でボストンに来ていたので、シーフードを食べに行くことに。

日本からお客さんが来たらAtlantic Fish Co.がファーストチョイス(下記事)なのだけど、今週は別の友人が来る時に使ってしまっている。

sun-chemit.hatenadiary.jp

 

ということで、ネットで調べて評判が良かったバックベイのSummer Shackへ!

有名シェフのお店らしいけれど、他店に比べると食器等の高級感は少し薄くて、値段もやや安め。

一番印象的だったのは、当たった人が偶然そうだっただけかもしれないが、異様にフレンドリー(?)な店員さんだった。

 

僕「Samuel Adams3杯ください」

店員「同じの3つなんてCrazyだ!○○と□□と△△にしよう!」

 

とまさかのオーダー拒否。

その後は生牡蠣、クラムチャウダー、ロブスターと頼んだけど、3回くらい美味しいか聞きに来たし。

ただ、ビールはともかく、牡蠣は産地別に並んでいて正直全然わからないのでおすすめで決めてくれるのはありがたかった(Atlantic Fish Co.ではそれぞれの牡蠣の特徴を説明してくれた)。牡蠣は特に美味しくて、結局おかわりして計6種類(メニューの2/3)くらい食べることに。笑

 

あと、これは完全にサプライズだったけれど、僕の誕生日が前日だったのでケーキが…!誕生日、こんなにちゃんと祝われるの大学入って初めてかもしれない。

f:id:chemit:20170208142850j:plain

(例の店員さんはワンフレーズだけ"Happy Birthday~"と歌いながらこのケーキを置いて一瞬で去っていった…笑 このケーキ、アメリカなのに全然甘くなくて美味しい。)

 

ロブスターのせいで若干高くなったけど、快くシェアさせてくれたし、今後はここも旅行者案内用に使おう!